作業のムダを省き労働生産性を向上

PDF編集業務・印刷業務・文書管理業務の効率化
日常業務の労働生産性向上・働き方改革推進
誰でも簡単に操作できるWindowsソフト

ファイル印刷や文書管理の時間と手間を効率化 労働生産性を向上し、働きやすい職場を実現

文書を印刷する作業・毎日増え続ける文書を管理する作業は、日常業務で頻繁に行う作業です。
しかし、印刷作業や文書管理作業で直接利益を生むわけではありません。できるだけムダを省いてすばやく作業を終わらせ、営業などの利益を生む業務や企画業務に時間を割きたいと思いませんか。

文書を印刷する時、ソフトを起動して文書を読み込みに時間がかかります。たまにフリーズしてさらに時間がかかる場合があります。

プリントコンダクタ―は印刷作業のムダを省きます、
これらの問題を仮想プリンターという技術を使って解消します。
  • 1. プリントコンダクターを起動する。
  • 2. 印刷したい文書をすべて読み込む。
  • 3.会社のプリンターの設定をする
  • 4.プリントコンダクターの設定をする
  • 5. ページ・部数など細かい設定ができる
  • 6. プリントコンダクタ―の印刷ボタンをクリックする

だけです。また、印刷したい文書の保存場所がわからず、文書を探す時間がかかる場合があります。最悪見つからない場合、作り直す必要があります。
プリントコンダクタ―は、
一度印刷した文書をリストとして保存できます。保存したリストはいつでも読み込むことができます。
PDFに変換・結合・抽出する時、編集ソフトを使っていませんか。
無料ソフトも結構ありますが、操作方法に慣れる必要があるので、誰でも簡単に作業を任せることはできません。編集ソフトを起動する時間、変換したい文書を読み込む時間、フリーズすれば再起動する時間もかかります。

2PDFは、 PDF変換・結合・抽出作業のムダを省きます。
  • 1. 入力フォルダと出力フォルダを作成する。
  • 2. メモ帳でプログラムファイルを作成する
  • 日ごろよく使うプログラムファイルは、無料体験のサンプルについています。そのまま使うことをお勧めします。
  • 3. プログラムファイルをダブルクリックする
  • 5. 変換・結合・抽出したファイルが出力される
  • 6. PDFどうしの結合は一瞬で終わります。

2PDFは、
ソフトを起動する必要がありません。プログラムファイルをダブルクリックするだけなので、操作方法に慣れる必要がありません。フリーズもほとんどありません。プログラムファイルは、Windowsのメモ帳で簡単に作れます。

PDFの代わりに TIFに変換する2TIF JPG(写真)に変換する2JPGがあります。使い方はほぼ同じです。

 

仮想プリンターとは

Windows 10 から標準装備された仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」で、紙に印刷するのではなく、PDF に変換できます。日本では、他の仮想プリンターソフトも、ほとんどPDFに変換するだけです。
10年以上前にアメリカのfCoder社が開発したUDC(ユニバーサルドキュメントコンバータ―)は、印刷メニューのあるソフトならすべて仮想プリンターの技術で、 PDFだけでなくTIF・BMP・JPGなどと相互変換ができました。

世界中で愛用されていたUDCを、2010年に弊社が日本語化して以来、日本でもアイシン精機様・住友重機様・フクダ電子様など多くの有名企業・大学・公的機関に愛用されています。

fCoder社は、仮想プリンターの技術をさらに進化させ、種類の異なる大量の文書を一括印刷できるプリントコンダクタ―やソフトを起動せずダブルクリックだけで素早くPDFに変換・結合・抽出できる2PDF(2PDFと同じ仕様の2TIF・2JPGもあり)を開発しました。

これらのソフトで、印刷作業、PDF編集作業のムダを省くことができます。

 

プリントコンダクタ―

  • 1. ワード・エクセルなど複数の大量ファイルを一括印刷
  • 2. ファイルごとに印刷・まとめて印刷ができる
  • 4. 一度印刷した複数のファイルをリストとして保存
  • 5. 必要な時に、リストを読み込んですぐ印刷できる

1ライセンス 25,000円(税別)
5ライセンス 110,000円 (税別)
10ライセンス 200,000円 (税別)

体験版ダウロード

 

プリントコンダクタ― ご利用者様の声

プリントコンダクター、大変便利に使わせていただいております。弊社、バッグの会社で毎シーズン絵型を冊子にして展示会等で配布するため大量に印刷します。プリントコンダクターに出会うまでは、一種類ずつ100枚くらい印刷し、手でそれぞれをセットしており、大変な労力でした。展示会ギリギリまで変更や追加、差し替えがあるため、期日があるので印刷会社への依頼は無理、手でやるしかない状態でした。社員一同、とても喜んでおります。本当にありがとうございました。 (株)パンクリエーション様

 

2PDF・2TIF・2JPG

  • 1.プログラムファイルをダブルクリックするだけで作業完了
  • 2. いろいろな種類のファイルを一括でPDFに変換
  • 3. PDFファイルどうしなら超高速で作業完了
  • 4. 結合・分割・抽出・パスワード設定・透かし文字
  • 5. プログラムはメモ帳で簡単に作成・編集

  • 1ライセンス 25,000円(税別)
    5ライセンス 110,000円 (税別)
    10ライセンス 200,000円 (税別)
    ライセンス数無制限もあります。
サンプル版をダウンロードしてお試しください。(圧縮ファイル)
体験版ダウンロード

サンプルダウンロード

 

UDC

  • 1. 印刷メニューから、PDFや画像に相互変換できます。
  • 2. 印刷メニューのあるソフトならUDCが使えます。
  • 4. 設定した条件は保存できます。
  • 5. ネットワークプリンターとして登録できます。

1ライセンス 12,000円(税別)
5ライセンス 50,000円 (税別)
10ライセンス 100,000円 (税別)
ネットワークプリンター 240,000円(税別)33台までインストール可
体験版ダウロード

 

ファイルはPDFに変換して管理

パソコンを上手に活用すると、「作業ミスの削減」「業務のスピードアップ化」が可能です。​​​ ​その結果、労働生産性が向上し「残業時間の削減」が実現できます。しかし、「ムダな時間」も多く発生します。パソコンで作成したファイルは日々増え続け, 上手に整理しないと「ファイルを探すムダな時間」が増えます。必要なファイルが見つからなければ、「ファイルをもう一度作成するムダな時間」も増えます。
パソコンで作成したファイルを保存する時には、すべてPDFに変換して保存しましょう。

PDFで保存するメリット
  • 1. すべてのパソコンや携帯で見ることができる。
  • 2. たくさんのPDFファイルを1つに結合できる。
  • 3. 必要なページを抽出できる。
  • 3. パスワードや透かし文字を入れることできる。
「ファイルをPDFに変換して保存する。保存したPDFをカテゴリーごとに分類して結合する」ことで「ムダな作業時間を削減」できます。 PDFに変換して結合や抽出できるソフトもたくさんありますが、操作方法をマスターする必要があり、誰でも簡単に操作でるわけではありません。UDC・2PDF誰でも簡単に操作できることが最大のポイントです。

お問い合わせ





2021.03.02 Tuesday